Jasmine children's book site

英語教育おすすめ絵本・児童書をご紹介

都内で英語の絵本が買えるおすすめスポット3選

f:id:jasminespicenet:20211118170459j:plain

絵本を読み聞かせするのなら、どうせなら英語の絵本を読んであげたいと思って買えるお店を探してみたのですが、なかなかないんですね。ネットで買うのもいいけれど、知らない絵本を手に取って、中身を見てから買いたいという気持ちもありますよね。いろいろと調べたり、実際に足を運んで、よかったとお勧めする、英語絵本を扱っている本屋さんをご紹介します。

本屋さんで絵本を買うポイント

f:id:jasminespicenet:20211115134628j:plain

Newsweekの子育てTipsで読んだのですが、絵本や児童書は親が選ばずに、子どもに好きなものを選ばせてあげるのが良いのだそうです。子どもはすでに1人の人間なので(当たり前ですが)、自分で選択することを経験させ、その選択肢を尊重してあげるのが良いと書かれていました。

本は、知識を吸収したり文字を覚えるための道具ではなくて、子供の想像力や感情力を育ててくれるものなんですよね。なので、子どもがわくわくして読めるものを買ってあげるのが一番良いと思います。

失敗しない英語絵本の選び方

f:id:jasminespicenet:20211115134631j:plain

お子さんに選ばせようと絵本コーナーに連れてきても、はじめはどこから手を付ければいいかわからないお子さんもいると思います。そんな時には英語絵本を選ぶときの以下のポイントを参考にしてみてください。

  • 好きな内容で選ぶ
  • 好きな絵のタイプで選ぶ
  • 対象年齢で選ぶ
  • 有名なものを選ぶ

車が好きなら乗り物系、動物が好きなら動物系のものを、これどう?と見せてみてあげるといいでしょう。本屋さんは、ファンタジーランドへの入口だと私は思っています。どのファンタジーへの扉を開けるかはお子さんに決めさせ、親はガイド役に徹しましょう。

たくさんの本の中からお気に入りので本に出合う経験を、ぜひお子さんが味わう機会を作ってあげてくださいね。

都内で英語の絵本・児童書が買える本屋さん

f:id:jasminespicenet:20211118170503j:plain

Books Kinokuniya Tokyo(紀伊国屋)/新宿

国内最大級の洋書専門店。2016年までは1Fから6Fまで日本語の書籍を含む本屋さんでしたが、現在は6Fの洋書のみの取り扱いとなり、洋書専門店になっています。英語だけでなくいろいろな言語の書籍を扱っているので、大人も夢中になる空間です。


サマーセールやウィンターセールで洋書が20%引きになっている時期もあるので、お得なフェアをチェックしてみてください。

store.kinokuniya.co.jp

----------------------------------------------------
【所在地】
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目24−2 
タカシマヤタイムズスクエア 南館6F
【営業日・時間】
月曜〜日曜 11:00〜19:00
【定休日】
不定休
【アクセス】
各線新宿駅、東京メトロ新宿三丁目駅、JR代々木駅
----------------------------------------------------

代官山蔦屋書店/代官山

場所柄、外国籍の方も多いようで、昔は代官山だか自由が丘のブックオフは安い英語の絵本が山ほどあったんですが、今はもうなくなっちゃったんですよね。蔦屋書店は二子玉川や柏の葉などちょっとリッチな子育てファミリーがいる街にあり、児童書の取り扱いが豊富なイメージですが、代官山には英語の絵本・児童書が数多く取り揃えられています。海外絵本はもちろん、赤ちゃんから触れて楽しめるしかけ絵本や英語学習絵本など様々な種類があるのが特徴です。

ベビーカーでもゆったり回れる広さと、ソファーがあり子どもと一緒にゆっくり本を選べる点がポイント高いですね。

store.tsite.jp

----------------------------------------------------
【所在地】
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町17-5
【営業日・時間】
月曜〜日曜 7:00〜26:00
【定休日】
年中無休
【アクセス】
東急東横線代官山駅
----------------------------------------------------

Book&Cafe Ehon House 絵本の家/目白

ここは、行ったことがないのですがぜひ行ってみたいお店。「子どもの本の岩崎書店」として知られ、「もちもちの木」や「はれときどきぶた」など子ども向けの教育本を出版している岩崎書店の、海外輸入絵本専門店です。

英語圏の本だけでなく、フランス、ドイツ、北欧、韓国、中国などの海外出版社から絵本を輸入して販売しています。青色を基調とした店内で、いろいろな絵本があちこちに所狭しと並んでいて、どんな本が隠れているんだろう?とひとつひとつ引っ張り出して見てみたくなる、わくわくするお店です。

www.ehon-house.co.jp

----------------------------------------------------
【所在地】
〒171-0031 
東京都豊島区目白1丁目7−14みさとビル1F
【営業日・時間】
平日12:00~18:00 
土日11:00~18:00
【定休日】
不定休
【アクセス】
JR山手線目白駅、東京メトロ副都心線雑司ヶ谷駅
----------------------------------------------------

最後に

東京は、上記のほかにも英語の絵本を取り揃えているお店はいくつかあります。

大きなところで言うと丸善丸の内店。ここは自分の本を買いによく行くことはありますが、子連れだと大変そう。子連れで東京駅に行って、本棚の間隔が狭い店内で子どもを暴れさせないようにするのがハードルが高いので、丸善をリストに入れるのはやめました。私の記憶からレイアウトが変わっていなければ、児童書コーナーはビジネス書籍コーナーの横にあって、店内もしーんとしているので子連れで行くと気疲れしそうな印象があります。品ぞろえは文句なしに豊富なのですが。。

丸善 丸の内本店

honto.jp


北沢ブックストアは神保町にある外国書籍の古本屋さんです。昔(私が大学生の時だから2000年代)、恵比寿に大好きな英語書籍の古本屋さんがあって、読み終わった本を1冊持っていくと好きな本と交換させてくれるところがあったんですが、いつの間にかなくなってしまっていて。都内で英語の古本屋さんは他にないのかなと探して見つけた本屋さんです。お店の雰囲気は素敵なのですが、絵本・児童書の数はあまり多くありませんでした。

北沢書店 Kitazawa Book Store

www.kitazawa.co.jp

他に、掘り出し物の英語絵本を探すのであればブックオフですね。英語の絵本はお値段が高いので、中古でたくさん買うのもありですよね。特に新宿、秋葉原が洋書の取り扱いが多いらしいです。いつでも必ずあるわけではないので、宝探し感覚で大き目な店舗を覗いてみると、時々すてきな出会いがあったりします。

ブックオフの大型店舗(東京都)
秋葉原駅前店・新宿駅西口店・西五反田店・西友大森店・自由が丘駅前店・サミットストア砧店・荻窪駅北口店・池袋サンシャイン60通り店・八王子みなみ野店・立川駅北口店・吉祥寺駅北口店・分倍河原店・ザビッグ昭島店・町田旭町店・町田中央通り店・聖蹟桜ヶ丘オーパ店・多摩永山店

せっかく本を買うのであれば、長く楽しめる1冊を見つけたいですね。本に囲まれてお気に入りの一冊を見つけるわくわく体験を、ぜひお子さんに経験させてあげてください!